こんばんは、凜です。

前回は宮島がメインの記事でしたね~!!

今回はしまなみ海道がメインになるかと思いますが

その前のちょっとした出来事で~

広島駅から尾道まで行く途中自転車がパンクしてしまい・・・

ど田舎の山で死亡フラグが出ました。笑

そこで何キロか自転車を押し歩きようやく辿り着いた飲食店に寄り自転車屋さんは無いかとお話を伺ったり

そんな中、飲食店で温かな家族と出会いました。

最初は修理用品を売ってる場所まで車で連れて行ってあげようと言ってくれて修理用品売り場・・・ダイソーみたいな場所です。そこまで車で送ってもらいました。

しかし修理用品だけでは自転車を直すことはなかなか難しいレベルだったので

最終的に自転車を自分の目的地まで乗せてくれて

無事その日に目的地の尾道に着くことが出来ました。!!

何かお礼したいです。と言ったら、

出会ったのは何かの縁だよ

と言われ、本当にこの日は感謝、感動してしまいました

この日は尾道で宿泊することになりました。

うん、いつかお礼させてもらいます・・・笑

次の日の出来事、

ぐっすり寝れたので行動開始!!

自転車屋さんに行きパンクを直してもらい修理費なんと1000円!!Appreciate

直してもらっている最中、尾道ラーメンを食べました。

dav

dav

結構おススメされて行ったのですがさっぱり系が好きな自分には少し厳しかったですね~

がっつりコッテリがお好きな方はもってこいではないでしょうか??

ラーメンを食べスタミナ補!!そして

しまなみ海道にママチャリで挑戦したのであった!!

しまなみ海道

dav

最初、あの大きい橋を渡るのかと思いきや、、、なんと自転車の方は島から島へ、途中橋を渡る感じで

その間、住宅街も通るんですね。。。

80km位あるみたいです。

結局一日で渡る宣言をしましたがこれまでの疲労もあり

見事に打ち破られました。。。無念。

しかし走行中いろんな方と出会いました。

13124430_1602881620032505_3778366484560608845_n

 

dav

人との繋がり、出会いって本当に不思議なものだなって思います!!

みんなそれぞれの武士道を持ちまっすぐ生きてる人たちでした。

いろんなお話を聴き楽しい生き方を教えてもらい

みんな本格的な自転車・・・・・かっこいいな~

俺、ママチャリ(゜-゜)w

sdr

そういえば、都内にいるときは肉まんを購入してもなにも付属されませんが・・・

こっちの地方では「からし」が毎回ついてきます!!笑

からし肉まん、めっちゃうまい(゜-゜)

ドコモショップ

途中GoogleMapを使用しすぎたせいか携帯の充電が切れてしまったのでドコモショップで充電していたところ
R0016188

お、お、お?

自分の住んでるところではまずありえない光景でしたw

R0016192

ノラちゃんに遭遇!!^^

めちゃかわいい・・・・って前に驚いた・・・

すごい飼いたかったんだけど、さすがにこのサイズは持って帰れないわ・・・ごめんよ

だからコンビニでビーフジャッキーを買って携帯の充電が終わるまであげてました(゜-゜)

でも、やっぱ心配だ何も私は出来ませんが無事を祈ります。

この犬、なにかに似てると思ったらぼくのなつやすみ2のOPに出てくる犬に似てたのか・・・笑

bokuno

これこれ↑↑

なんか、無性にぼくのなつやすんみをプレイしたくなりました

ん?今リアルタイムでしてるではありませんか(゜-゜)

終わらない夏休みなんか夏休みとは言わないByまだお

そして残り30kmくらいでしたが辺りは真っ暗

夜景の撮影

mde

アンドロイドで撮影したらやっぱり夜の景色は難しいですね

続いて一眼レフで撮影してみました。

R0016197

やっぱり違うもんだね~

なんでも、こだわったらきりがないんだなって思いました。

自転車もカメラもパソコンも。

でもこだわりがあるからモチベーションも上がるんじゃないかなって気がします。

R0016210

結果この日は寝袋もしまなみ海道の風でいつの間にか飛ばされて

提供者さん(ゆうわんさん)申し訳ない!!笑

運がよく新聞小屋が空いていたのでここで野宿をしました。

私はどこでも寝ます・・・笑

夜中新聞回収をしにきた島に住んでいるおばあさんがドアを開け寝ている私にビックリ

おばあさん「うわあ、ビックリした」

わたし「すいません。しまなみ海道渡っている最中で泊まる場所がなくこの場所泊まらせてもらっても大丈夫ですか?」

おばあさん「寒いから暖かくしなさい」

しばらくしてからおばあさんが毛布をくれました。

ありがとうございます。

お会いできた方へ

次の日は朝5時からスタートです!!~

コメントを書く