20歳、暮春

自宅から出発する前のこと。

荷物の準備も終わり大荷物を持ち、駅まで父さんに車で送ってもらいました。

父「お前、本当に大丈夫か?」と言われ

私「うん、多分」

父「じゃあ、気を付けてな なんかあったら連絡しろよ」

私「ほーい」

そんな感じで会話は終わった。

夜行バスの乗車場所は池袋のサンシャインのバス停。

大阪。難波

R0015807

初日から夜行バスに揺られ8時間、大阪に着いたら外の空気が気持ちよかった

長時間、座っているとこんなにも苦痛なことが久々に外に出たときよくわかった

目的地、難波に無事着きとりあえず今後の予定を整理しようと思い

目の前にあった喫茶店に入り計画を練りました。(ただコーヒーを飲んでただけです)

R0015805

edf

お、ケーキがある。糖分糖分。

糖分も摂取して気分もよくなり

その日の夜から大阪から福岡の博多までも夜行バスを利用して行きました。

博多

そして着いたのは朝でした。

この日は友達に会い一日を満喫してたら気づけばホテルの予約をしてなくて

というかどこも歩き探しましたが満室で空いてなく、夜中駅のホームで座り込んでいました

とりあえず腹が減ったし夕飯にしよう。

夜は博多の名物こってりラーメンを

博多駅の中にあるラーメン街で食事しました。

長浜ナンバーワン

R0015839

九州ラーメンデビューR0015840

食べ終わり、近くにあった温泉にも入り、観光客が多く泊まる場所が見つからず博多駅でホームレスをしていたところ自転車で兵庫から旅をしてる少年に声を掛けられ楽しそうな旅生活を聴かせてもらいました。^ ^

そこで今何をしていいのかわからなかった旅を…..

自転車で東京まで帰ろう!!

この出会いで大きく変わったのでありました。

その日の朝方に自転車を購入し北九州を何とか無事に出て200㎞下関に入り

R0015901

ラストパート約40㎞自転車で猛ダッシュしたのでいろいろとごわごわ 笑

なぜ猛ダッシュをしたのか?

それは、時間制限があり、夜になると関門海峡のトンネルの入り口が封鎖されてしまうのです。

関門海峡の入り口でまた自転車で旅している方に出会い旅の話をしていました。

さすがに何も旅グッズも無く旅するのは無理ですよ….と言われ

ここで旅のアイテムを提供してもらいまいました

(寝袋)(カッパ)(荷物を縛る紐)などなど

R0015894

北九州と山口をつないでる関門海峡という橋です

夜景がすごく印象に残りました。あー、おなか減ったな・・・

そしてしばらく走り続けで寝袋で一日を終え、朝早くからチャリ走すたーと!!

R0015927

そしてアバウトですが山口県の中間地点(大雑把)にいます

本日は朝から走り続け100km!!

山口の下道は民家も無く、また山の中で野宿コースでした

R0015939 R0015940 R0015928

川の透明度AMAZING

これは朝起きた時の景色です

自然の世界で目覚めましたw

でも自然で寝るのって気持ちい、ナウシカを連想

熊が出そうで怖いけどな!!

若いのかな?

元気と体力しかない俺に疲れはないみたい。

山口県はとてもいい場所でしたが見渡す限り

辺りは山、山、山。

コンビにもなかなかありません

R0015920

お、なんだっけ、あの白い鳥、ルギアだ

この日も野宿コースになりそうで(何日目だよ)旅は長そうです(__)

今日も広島まで着く気は全くしませんが、現在ファミマのWifiを利用しブログを更新しました。笑

ファミマ、忝い!!

次回、旅の記事Part2を更新します

シェア
次の記事日本旅行 part2

コメントを書く